阪急バス


公式 Web ページ:http://bus.hankyu.co.jp/

豊中市に本社を持つ大手。阪急の鉄道線同様、京都から神戸付近まで広大な路線網を持ち、系列会社が開発した住宅地への足も担っている。

神鉄バスの路線を譲り受けたことにより神戸市での路線網も拡大。

乗車した路線は以下の通り。

会社名 利用区間 初利用 備考
阪急バス 洛西BT−東向日駅    
東向日駅−長岡天神駅    
長岡天神駅−水無瀬駅前    
阪急茨木市駅−石橋    
岸部駅前−阪急山田    
(岸部駅前−)レナウン前−新小川(−阪急山田)   樫切山経由
岸部駅前−JR吹田   正雀経由
JR吹田−江口橋   阪急相川経由
JR吹田−庄内駅前    
庄内駅前−阪急園田    
(JR吹田−)吹田市役所前−阪急山田   市民病院経由
(大阪空港−)三国本町−新大阪駅 03/02/11  
北千里駅−千里中央   青山台経由
北千里駅−今宮    
阪急山田−千里中央   津雲台7丁目経由
JR茨木−メゾン千里丘−阪急山田(−千里中央) 02/11/14  
南千里駅−桃山台駅前    
千里中央−阪大病院前   ノンストップ
千里中央−白島−如意谷−箕面   白島[はくのしま]
千里中央−市立病院前−箕面市役所前 03/10/18  
千里中央−豊中   少路経由
千里中央−上野小前(−豊中)   東豊中経由
大阪空港−蛍池駅前−豊中(−新大阪駅) 03/02/11  
(千里中央−)粟生団地−余野 02/11/18  
箕面−豊中   柴原経由
(豊中−)桜塚−伊丹    
豊中−梅田   阪急バス本社前経由
阪急三番街−北新地 16/09/13 UMEGLEバス
桃山台−豊中    
呉羽の里−下渋谷−池田 03/10/18  
石橋−池田    
池田−箕面    
池田−阪神尼崎駅    
池田−余野    
岡町駅−加島西    
川西能勢口駅−日生中央駅    
川西能勢口−伊丹駅   上久代経由
阪急伊丹−西宮北口駅    
阪急塚口駅−塚口(−阪神尼崎駅)    
(阪急塚口駅−)塚口−梅田駅前   加島駅経由
宝塚駅−三田駅前    
逆瀬川駅−山本駅    
甲東園駅−西宮北口駅   愛宕山経由
(甲東園駅−)関学前−高座橋(−西宮北口駅)   上ヶ原経由
夙川駅−甲山大師    
有馬温泉−JR芦屋    
JR芦屋−苦楽園口駅前    
JR芦屋−シーサイドセンター   阪急・阪神経由
シーサイドセンター−打出   浜風町経由
阪急六甲−記念碑台    
阪急梅田BT−山口駅前 95/09/08 夜行高速バス
松本駅前BT−阪急梅田BT 95/08 昼行高速バス[松本電鉄と共同運行]
桃山台−加悦町役場 02/12/13 昼行高速バス[丹後海陸交通と共同運行]



阪急バス1

阪急バスの本社が豊中市にあることもあり、市域が広い豊中市はほぼ阪急バスが独占している。千里中央駅にて。2002年撮影

リアから

阪急バスはかなり前からリアバンパーに補助ブレーキランプ等を取り付ける独自仕様になっている。JR向日町駅にて。2005年撮影。

高速

高速バスはコーポレートカラーの紫色を使った塗色。阪急梅田三番街バスターミナルにて。2014年2月撮影。

旧神鉄

旧神鉄バスから基幹路線を引き継いで運行することになり、神戸市北区でもその姿が見られるようになった。谷上付近にて。

新塗装

近年白ベースの新塗装が増えてきた。石橋駅付近にて。2012年4月撮影。

うめぐる

旧梅田貨物駅跡地再開発により、周辺を巡回する「うめぐる」を運行。阪急梅田三番街バスターミナルにて。2014年2月撮影。



戻る