JR北海道バス


公式 Web ページ:http://www.jrhokkaidobus.com/

旧国鉄バスの路線を引き継いでいる。もとは鉄道会社直営だったが、のちに分社。札幌・新札幌・滝川・えりも岬付近に路線網を持っているほか、都市間バスも運行。ただし、洞爺や帯広、根室などの閑散路線は大幅に縮小された。

会社名 利用区間 初利用 備考
北海道JRバス 札幌駅前−小樽駅前   張碓経由
札幌駅前−小樽駅前   高速経由
広尾(旧駅前)−えりも岬−様似駅前 02/08/08  
北広島駅−ながぬま温泉 10/09/16  



厚岸駅

手稲駅

まだJR化された直後で、当時は鉄道会社直営だったころ。上は1991年頃厚岸駅前にて。下は手稲駅南口にて、札樽線各停便札幌行のようだ。

JR北海道

新札幌駅バスターミナルにて。2001年6月撮影。

新札幌2

住宅地向けの輸送力が必要な路線が多いのはこの地区の特徴。同じく新札幌バスターミナルにて。2002年8月撮影。

札幌BT

高速道路網の整備が進んでいる北海道においても高速バスは重要な収入源になりつつあるようだ。札幌駅バスターミナル(裏)にて。2002年8月撮影。

琴似駅前

2004年に札幌市営バスの完全民間委譲により、中央バスなどとともに路線が増えた。琴似駅前にて。2004年8月30日撮影。



戻る