名古屋市バス


公式 Web ページ:http://www.kotsu.city.nagoya.jp/

名古屋市交通局。名古屋市の広い市街地をカバーする。

会社名 利用区間 初利用 備考
名古屋市営 新飯田−名古屋駅    
大曽根駅−上飯田    
名古屋港駅−桜1丁目 98/07/  
星ヶ丘−地下鉄植田駅 99/10/30  
四軒家−藤ヶ丘駅 99/11/03  
尾頭橋−金山 03/06/14  
広小路栄−尾頭橋 03/06/14  
栄−大須観音駅−金山南口 16/08/20  
砂田橋−千種駅前 01/10/21  
名鉄有松−地下鉄徳重 11/4/2  
大曽根−小幡緑地−中志段味 16/9/24 ゆとりーとライン
中志段味−印場−四軒家 16/9/24  
(星が丘−)名東本通2−町田橋 16/9/24  



名古屋3扉

名古屋市は道路整備が進んでいることもあり、都心部では3扉車両を早くから積極的に導入していた。奈良交通とは違い、最後部の扉は折戸であるのが特徴。2001/10/20 名古屋駅前にて。

ノンステップ

市営交通ということで、ノンステップなどバリアフリー車両も導入。ただしこの場合には2扉になる。2001/10/20 砂田橋にて。

ゆとりーとライン

ゆとりーとラインは2016年現在名古屋市バスの単独運行となっている。当然ながら専用車両が使用される。大曽根にて。2016年8月撮影。



戻る